ミスド辞典

いわいる専門用語、ミスドなら「ミスド用語」と呼ばれるものです。最近はドーナツ以外のことに本格的に手を出し始めてきたので、ここにはドーナツ以外のことも書いてあります。意味が違う・ほかの意味もあれば、下のコメント欄に書いていただければ、近日中に付記いたします。

デザイン

A型(公式ではAタイプ)

最初期。本家アメリカのミスタードーナツの外見をそのまま日本にリスペクトした、いわいるアメリカンタイプ。建物の上にミスドの屋上看板があるのが特徴で、この看板は後のデザインに改装後も残るパターンが多い。(ミスタードーナツのロゴは改装時のデザインに置き換わる例が多い)

 

~100号店ぐらいまではこのタイプが多く、それ以降はG型およびN型が多い。

C型

回転木馬のある店舗。(一部店舗は無回転木馬や木馬がなかったのもある)500号店~700号店の一部はこのデザインで開店し、それ以外の店舗も改装によってこのデザインになるケースも存在した。

 

現在、このC型で回転木馬も残存している店舗は国内に3店舗(今福鶴見・フジクラン松山・大濠)しか残っておらず、木馬撤去後も外装がC型の店舗も閉店やM・V型への改装が相次ぎ、2019年現在はこのC型店舗はほぼ残っていない。

 

特徴的なのは外装・内装はもちろん、店外にローマ字でショップ名が書かれた小看板や、駐車場(C型駐車場残存店は◎今福鶴見のみ)の看板が「STOP」だったり、80~90年代のアメリカンテイストなのが最も特徴。

 

駐車場付きのC型店舗の多くにはドライブスルーがあったが、現在稼働しているのは◎今福鶴見のみである。

M型(ミレミアムデザイン)

00年代後半(2003年)~10年代前半まで新規展開があったM型。茶色い看板に赤字のミスタードーナツが特徴的で、今のミスドといえば、これが一番ピンとくるかもしれない。

 

末期には、赤字のみの「ミスタードーナツ」とだけ書かれた店舗や、M型の特徴を省いた店舗、従来のデザインを残したまま改装し看板だけM型にした店舗など、多種多様なデザインがあったが、2015年頃から始まったV型の完全改装により、M型も改装対象に含まれたため、徐々に改装や閉店が進んでいる。

V

最も新しいミスドのデザイン。V型初期は白地に赤いロゴが多かったが、現在は黒を基調とした店舗が多い。

 

またこのデザインからパスタの取り扱いを本格的に開始し、一部店舗ではピザの取り扱いも始めている。

 

2023店舗までに1000店舗(残りの数百店舗は従来のまま)をこのデザインにしたい方針であり、現在ハイペースでこの店舗への改装が進んでいる。

 

このデザインへの改装は従来の「看板だけ」「外見だけ」を廃止し、どのデザインも共通して内装外装を統一する方針である。

サイド

飲茶

ミスタードーナツがドーナツ以外の商品を取り扱うようになった第一歩が飲茶。近年は飲茶取扱店が減った(フードコート出店・お持ち帰り専用ショップが増えた)ため、以前のような飲茶推しはなくなったものの、今もなお飲茶の取り扱いは続けている。最初はあくまで「サンフランシスコのチャイナタウン」の飲茶だったものの、最近は本場中国を再現した期間限定メニューも増えている。

 

パスタ

V型から販売を開始したメニュー。V型の改装、普及によりパスタ販売店舗数は大幅に増加し、今では飲茶<パスタと言っていいほどまでに成長した。ピエトロとのコラボ(ピエトロ&ミスド)なので、味はかなりうまい。侮れないレベルにおいしい。なので、ぜひ食べてみてください。もちろん、デザートはドーナツで!

 

ホットドック

実はC型の時代(80~90年代)に一時期店舗限定ではやり、その後2000年に入ってからも店舗限定で販売し、看板メニュー化前は◎新宿靖国通りで販売していた。その後、パスタ販売開始と同時期に看板メニューへ昇格。こちらもかなりおいしいので、ぜひ食べてみてください。やはりデザートはドーナツよ。

 

ピッツア

ピザではなくピッツアなのがミソ。ナポリの窯とのコラボで、大阪の一部店舗限定で販売していたが、最近は池袋でも販売を開始した模様。ナポリの窯を知っている方ならもちろんわかるが、味はしっかりとしたピッツア。パスタ・ホットドックと違い限られた店舗でしか販売していないので実際に足を運んで食べてみてください。安定のデザートはドーナツね。

 

アイスクリーム

アイス・デ・ライオンだけではなくミスドでも食べられるようにしたく、一時期取扱店舗が広がったアイスクリーム。冬場は提供しないとかの制限がある店舗もあるので、注意しよう。これにデザートは…うん、いらないね。

業態

ミスタードーナツ

一般的な店舗。

 

ミスタードーナツカフェ

◎池袋スパイス2、◎高田馬場戸山口にのみつけられた名前。通常の店舗より喫茶店に近いとのことだが、実際はどうなのだろうか…

ミスドとしては非公式になっているが、ダスキンとしては公式にこの名前を挙げている。

 

ミスタードーナツtogo

お持ち帰り専門ショップ。初期のころは300店作るぞ、とかフラグ立てたが見事回収に成功。現在は普通のミスドお持ち帰りショップになってしまった。togo限定メニューもあったが、togo消滅に伴いすべてミスドと共通メニューになった。

★◎三ツ境ライフが一号店。◎nonowa西国分寺を最後に消滅。